上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
冬がまた舞い降りてきた3月11日。

多くの人の悲しみがまだまだ癒されぬままあの日から4年。

家族の事、故郷の事、友人、知人に
思いを馳せては、涙する場面を
沢山映像から見ていますが、
それをまさかの病院のベットで、
見る事になるとは。

ラフティーに会いたくても会えないのが
淋しいー。

前日、時折、雪が舞う日、
お散歩を終えて家に入って、暫くすると、突然、お腹が痛くなり
息もできない痛みに襲われました。
1時間半 痛みに耐えながら、最後は、下血。驚きと、この先どうなるのだろうと
顔面蒼白でした。お医者様の診察時間は、過ぎて救急に行くかどうかでしたが、なんとか痛みが、ピークを過ぎたものの
翌朝まで、陣痛がやってくるような痛みの波がやってきては、また落ちつくという状況を繰り返し朝を迎えました。

近くのお医者さんに診察してもらうと、
ネットで調べた病名と同じ事を言われ、
素人判断でもわかるはっきりした症状。

その先生、我が家の前をお散歩するそうで、私が入院になると、犬の散歩とガーデニングが心配だなーと、言ってくれてますが、とりあえず、 かかりつけの病院で調べてもらってと、紹介状を頂き 本当に入院に!(≧∇≦)

現在は、絶食と点滴で、回復を待っています。 幸いに余りお腹が空かないので、
水分だけでも、なんとか過ごせます。

今日は、造影剤を使ったCTをとるそう。

がんばりまーす!

ラフティーパパには、不自由をかけるけど、ラフティーのお世話、宜しくお願いしますね。

”ママは、まだかなー。by ラフティー”


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



   応援ポチ 有難うございます♪にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
   にほんブログ村








スポンサーサイト
2015.03.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://somarifcr.blog77.fc2.com/tb.php/896-5ad9b489
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。